エステの値段は平均いくら?フェイシャル・痩身・脱毛など種類に解説

「エステに通うといくらお金がかかるか知りたい」
「同じマシンなのにサロンによって料金が異なるのはなぜ?」

エステ通いをするにあたり、その効果もさることながら料金を選ぶ基準とする方は多いでしょう。

エステで結果を出すには一定期間通い続けることが大切です。しかし、回数が増えるほどお金もかかるので、費用についてはあらかじめ知っておきたいですよね。

エステの料金について知りたい方のため、この記事ではフェイシャル・ボディ(痩身)・脱毛の相場をご紹介します。ブライダルエステや化粧品類のお値段にも触れているので、エステをお探し中の方はぜひ参考にしてください。

エステの値段が知りたい!コース別料金の相場

エステの料金は、

  • フェイシャル
  • ボディ(痩身/リラクゼーション)
  • 脱毛
  • ブライダル

上記のどのコースを受けるかで大きく異なります。

ここからは、それぞれのコース例と料金相場を比較しながらご紹介します。

フェイシャルエステの料金相場

例①ニキビ撃退コース

1回あたりの料金 5,000〜20,000円
効果 思春期ニキビや大人ニキビを改善
施術内容 ニキビの原因となる毛穴の汚れや皮脂を取り除き、肌再生効果のある化粧品で肌を整える

ニキビや肌荒れでお悩みの方に人気のニキビケアコースは、フェイシャルエステの中でも料金設定が比較的お手頃です。

使用する化粧品にもよりますが、お安いサロンでは1回5,000円ほどで受けられるようです。通いはじめは1〜2週間に1回のペースで通い、お肌が安定してくると月1回ほどでなめらかなお肌が維持できます。

仮に10回通うとすると、総額は1回5,000円〜×10回=50,000円〜となる計算です。チケットやコースなどまとまった回数を購入すれば、都度払いするよりも総額がお安くなることが多いです。

当サロンのニキビケア【ノンピンプル】は、ニキビの根本原因・アクネ菌を撃退することでニキビができにくいお肌へと導きます。マスク生活による肌荒れを改善するのにも効果的です。

例②シミ対策・美白コース

1回あたりの料金 7,000〜25,000円
効果 シミの改善、肌のトーンアップ、美肌効果など
施術内容 メラニンの生成を抑える美容液を肌に浸透させる。肌のバリア機能を高め紫外線ダメージに強い肌をつくる

シミやくすみの改善効果があるコースの相場は、1回あたり7,000〜25,000円です。

こちらも単純計算で、1回7,000円〜×10回=70,000円〜が相場となります。ただし、シミや美白コースは大きいシミや濃いシミほど回数が必要なので、その分総額は高くなります。

小さく薄いシミであれば10〜20回ほどで効果を実感でき、大きいシミを目立たなくするにはそれ以上の回数が必要となるでしょう。

シミ対策コースは続けることでお肌の治癒力が高まるので、シミのできにくいお肌が手に入ります。お肌に透明感もプラスされ、お顔全体が明るく若々しい印象に変化します。

サロンによっては、エステの効果を高めるために同じラインの化粧品を勧められることがあります。化粧品のお値段もサロンによって異なりますが、化粧水1本4,000〜10,000円が相場です。

例③小顔・たるみ改善コース

1回あたりの料金 20,000〜50,000円
効果 小顔効果、たるみ改善、フェイスラインの引き上げ、むくみ改善など
施術内容 超音波を使って脂肪細胞を分解。または脂肪細胞を乳化するクリームで脂肪を溶かす。フェイシャルマッサージでたるみをリフトアップする

小顔効果やたるみ改善を希望する方向けのコースは、フェイシャルエステの中でも料金が高めに設定されています。

その理由は、施術に高い技術力が求められたり、使用する化粧品自体が高額であるためです。機械とハンドマッサージ両方を組み合わせた内容だと、その分費用は高くなる傾向にあります。

料金は1回30,000〜40,000円が相場ですが、お客様が少しでもお得に利用できるようコースでの契約は割引が対象となるサロンも多いようです。

当サロンの脂肪溶解【リ・スタイル】は、頬のたるみや二重あごの原因となる脂肪を溶かす溶解剤を使います。引き上げ効果も優れているので、小顔になりたい方にもおすすめのコースです。

ボディ(痩身)エステの料金相場

ボディエステの料金は、痩身とリラクゼーションのどちらを受けるかで相場に差があります。

痩身の場合、全身1回の施術の相場は10,000〜30,000円ほどです。キャビテーションやラジオ波、HIFU(ハイフ)など、サロンが導入するマシンによって価格帯に開きがあります

最近は、備え付けの機械をお客様ご自身で操作するセルフエステなども人気のようで、こちらは1回5,000円程度が相場です。(別途入会金がかかることが多いようです)

リラクゼーションエステは、お安いところですと1時間4,000円ほどでオイルマッサージなどが受けられます。あくまでリラクゼーションなので、美容というよりは癒し目的や健康思考が高い方向けのサービスです。

脱毛の料金相場

脱毛は施術範囲が広ければ広いほど、料金も高くなる傾向にあります。

人気のVIOだと1年6回で50,000〜70,000円、脚や腕は1年6回で100,000〜150,000円ほどが相場です。全身脱毛の相場が250,000〜300,000円ほどなので、あとから部位を追加するよりはあらかじめ全身で契約するのが一番お得です。

もっとも安い部位はワキで、キャンペーンと称して回数無制限ワンコインでワキ脱毛を提供しているサロンもあります。

ブライダルエステの料金相場

ブライダルエステは、フェイシャルや痩身、脱毛などを自由に組み合わせたものです。

ブライダルエステの費用平均は10万円前後と言われていますが、こちらも人によって全く異なります。挙式1年前から通いはじめた花嫁様の中には、ブライダルエステに100万円以上かけたという方も。

前撮りor挙式までに通える回数を逆算するため、エステ開始が早い方ほど総額が高くなりやすい傾向にあります。

エステサロンによってコース料金が違うのはなぜ?

エステ探しをしていると、似たような施術内容なのにサロンによって価格帯に大きな差があることに気づかれるかと思います。

なぜこれほどまでに金額が違うのか、それは各サロンで使用する機械・化粧品・施術時間がすべて異なるからです。

たとえば、オールハンドでお手入れしてくれるサロンと最新のマシンを導入しているサロンでは、後者の方が料金は高いはずです。そして、後者の方がより高い効果が期待できるでしょう。

できるだけ早く目標を達成したい、または1回の効果を長く持続させたい方にはマシンを使った施術がおすすめです。反対に、メンテナンスやリラクゼーション目的で通うならハンドのみのエステでもいいかもしれません。

ひと口にエステといっても実にさまざまなサロンがあり、提供できるサービスも異なります。エステ選びの際は値段だけで決めるのではなく、ご自身の目的や目標に合ったサロンを選びたいものです。

エステはいくらかけると効果が出る?

エステで期待する効果を得られるまでにかかる費用は、お客様のお肌(身体)の状態によって大きく異なります。

体重50kg、週2回ヨガに通っているAさんは、エステで3kg痩せることを目標としていると仮定しましょう。日頃の運動習慣から、すでに脂肪を燃焼しやすい体質なので、目標達成までの道のりはそう遠くないはずです。

続いて、運動習慣がほとんどなく、栄養バランスも乱れがちな体重70kgのBさんが10kgの減量を目標にするとします。Bさんは生活習慣の見直しも必要であり、マイナス10kgのためにはエステも根をつめて通う必要があるでしょう。

エステティシャンは、お客様の身体の状態を見ずに具体的な金額を伝えるのは困難です。サロンによって料金も違うので、今ここで「◯円で効果が出る」と判断はできません。

また、セルフケアをどれだけ頑張れるかでも結果は変わってきます。具体的な金額を知りたい方は、まず通いたいサロンを決めて実際にカウンセリングを受けてみるのがいいでしょう。

エステ代を少しでも安くする方法は?

エステは長く多く通うほどお金がかかるため、少しでも安く済ませたいと考える方もいるでしょう。

エステ代を節約する方法としては、

  1. コースを組む(チケットを購入する)
  2. モニターとして通う

この2つがあります。

ここからは、エステ代を安くおさえる方法をより詳しく解説していきます。

方法①コースを組む(チケットを購入する)

エステにかかる出費を少しでも安くおさえるなら、まとまった回数をコース契約するかチケットを購入するのがおすすめです。

というのも、エステの施術を1回受けたからといって劇的にお肌(身体)が変化するわけではありません。何度も通うことで少しずつ理想に近づくものなので、ある程度まとまった回数が必要になります。

エステティシャンはお客様のコンプレックスを解消するため、現在の状態に見合った回数をご提案します。理想を叶えるためのエステ代がお客様の負担とならないよう、割引があることでエステを前向きにご検討いただきたいという願いがあるのです。

以上の理由から、エステ代の節約にはコースを組むかチケットを購入することをおすすめします。

方法②モニターとして通う

もう一つ、エステの費用をおさえる方法としてモニター制度があります。

モニターとは、サービスや商品を実際に試し、その効果をレポート(あるいはアンケートに回答)するシステムのことです。

エステの場合、モニターのお客様にはビフォーアフターをホームページや広告に掲載する許可をいただくことが多いです。その代わり、お客様は通常料金より安く施術が受けられるメリットがあります。

モニターとして通うにはサロンが定める条件がありますし、すべてのサロンでいつでも募集しているものではありません。関心がある方は、通いたいサロンがモニター募集をしているかチェックしてみるといいでしょう。

エステ探しは効果と値段どちらもチェックし失敗しないサロンを選ぼう

エステ選びをする時、目標を高く持てば持つほど費用も比例して高くなります。

高ければいいというわけではありませんが、より高い効果を求めるなら使用しているマシンと施術内容はしっかりとチェックしましょう。お金と時間をかけて通う場所だからこそ、費用対効果のいいサロンを選びたいものです。

この記事では、フェイシャル・ボディ・脱毛・ブライダル4つの費用相場をご紹介しました。エステに通うにあたり、美容代がいくらかかるか見当を立てたい方のお役に立てますと幸いです。

関連記事

PAGE TOP