たるみ毛穴を改善したい!開いた毛穴改善におすすめのスキンケア方法をご紹介

「お肌のたるみで毛穴が目立つ」
「一度開いた毛穴はもとに戻らないって本当?」

年齢とともに変化するお肌の悩み。その中でも頬のたるみ毛穴は女性にとって非常に悩ましい問題です。

たるみ毛穴を改善するためさ、まざまなスキンケアを試している方は多いでしょう。しかし、セルフケアだけでは期待するほどの効果が得られないというお声が多いのも事実です。

そこでこの記事では、たるみ毛穴の改善に有効なスキンケアのポイントをご紹介します!

たるみ毛穴が起こる2つの原因

お肌の悩みを解消するには、まずその原因を正しく理解することが大切です。

頬のたるみ毛穴の原因は大きく次の2つ。

  1. 加齢によるハリ不足
  2. 皮脂の過剰分泌

ここからはそれぞれの詳しい原因をわかりやすく説明していきます。

原因①加齢によるハリ不足

お肌のハリを支える成分にはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などがあります。

この3大美容成分はお肌のハリをはじめ、うるおい保持やバリア機能の強化など女性のお肌に嬉しい効果をもたらすものです。しかし、残念なことにどの成分も年齢とともに減少することがわかっています。


引用元:森永製菓(森永ダイレクトストア)

30代を迎えた頃に肌質が変化したと感じる女性が多いのは、加齢によってお肌のハリ成分が少なくなってしまうためです。

弾力が失われたお肌では毛穴が縦型の楕円形に変化し、たるみ毛穴となって老け顔の印象を強めてしまうのです。

原因②皮脂の過剰分泌

皮脂の分泌量が多くなると、皮脂が毛穴を押し広げるために毛穴の開きが目立ちやすくなります。

皮脂が原因のたるみ肌は、毛穴に白い角栓がつまっていることが多いです。この状態を放置すると皮脂が酸化して黒っぽくなり、鼻周りにおいては「いちご鼻」と表現されることも。

近年は長時間マスクを着用する機会も多く、皮脂分泌が活発になりやすい日々が続いています。一度開いた毛穴をセルフケアだけでもとに戻すのはそう簡単ではないので、早めの対策で改善を目指すことが大切です。

たるみ毛穴を予防するスキンケアのワンポイントアドバイス

たるみ毛穴の原因がわかったところで、次は実際にスキンケア方法を改めてみましょう。

ここからはたるみ毛穴の予防に効果的なお手入れ方法を詳しくご紹介します。

ポイント①丁寧な洗顔で皮脂やメイク汚れをしっかり落とす

たるみ毛穴の原因の一つである皮脂は、毎日の洗顔で丁寧に除去しましょう。

まず、洗顔料はできるだけキメ細やかに泡立てます。ペタッとした弱い泡では毛穴汚れを取り除くことができないので、弾力と重みのある泡を立ててください。

洗顔は皮脂腺が発達しているTゾーンからはじめて、あご・頬・目元と続けていきます。力を入れてゴシゴシとこするののはNGで、泡を肌の上で転がすイメージで優しく洗い上げます。

ポイント②たっぷりの化粧水でお肌にうるおいを閉じ込める

お肌が乾燥するとうるおいを保護しようと皮脂量が増えるので、洗顔後は時間をあけずに化粧水をつけます。

化粧水はたっぷりケチらず、手のひらであたためながら浸透させましょう。優しくパッティングするとより保湿効果が高まります。

脂性肌やベタつきが気になる方も化粧水は念入りに行なってください。うるおい不足はかえって皮脂分泌を促すことになるので、肌質に合った化粧水でお肌をなめらかに整えましょう。

ポイント③年齢によるたるみ毛穴には美容液でハリ成分をプラス

年齢によるたるみ毛穴には、エイジングケア効果の高い美容液を使ったケアが最適です。

美容液は化粧水の後につけるのが基本です。お手入れの最後に美容液をつける方がいますが、美容液より油分の多い乳液やクリームを先に塗ると美容液の浸透が妨げられ、せっかくの効果が発揮できません。

美容液をはじめて使う場合は、説明書をよく読み正しい順番でお手入れを進めてください。また、美容液選びの際はテスターを使ってお肌との相性をチェックしてみることをおすすめします。

ポイント④乾燥しやすい季節はパックでスペシャルケア

お肌の乾燥が気になる時は、フェイスパックで保湿力を高めるお手入れを取り入れましょう。

フェイスパックの頻度はお肌の調子に合わせて調整します。乾燥しやすい冬をはじめ、紫外線量の多い季節や生理前など、お肌が不安定な時のスペシャルケアとしてお使いください。

乾燥はたるみ毛穴の天敵なので、保湿不足と感じる時のマストアイテムとして常備しておくといいでしょう。

たるみ毛穴の改善におすすめケア|セレブリボーンの脂肪溶解剤【リ・スタイル】

たるみ毛穴は日々のセルフケアで予防・改善が可能ですが、より高い効果を求めるならサロンでの本格ケアがおすすめです。

当サロンがご提案するのは、たるみ毛穴の改善効果が高いとご好評いただいている脂肪溶解剤「リ・スタイル」です。

こちらのコースでは、お顔の脂肪を溶かすことで頬のたるみや二重あごを引き上げます。年齢によるハリ不足を解消し、お手入れ後はお顔がすっきり引き締まるのを実感できます。

また、お肌の引き上げ効果によって開いた毛穴が目立ちにくくなるので、毛穴でお悩みの方はぜひ一度お試しください。

脂肪溶解剤「リ・スタイル」のコース料金はこちら

たるみ毛穴にまつわるよくある質問

最後はたるみ毛穴についてお客様から多くいただくご質問にお答えしていきます。

Q.プチプラ化粧品でもたるみ毛穴は改善できる?

年齢と肌質に合ったものでしたら、たるみ毛穴の改善効果はあると言えます。

スキンケアでもっとも重要なのは、正しいお手入れを毎日コツコツ継続することです。お化粧品のお値段や品質は確かに大切ですが、高いもので適当なお手入れをしていては期待するような効果は得られません。

スキンケア用品を選ぶ時は、お肌との相性や年齢に合っているかで判断するといいでしょう。

Q.たるみ毛穴は治療できるって本当?

本当です。

多くの美容外科クリニックでは、毛穴の開きやたるみ改善のための治療を行なっています。近年はピーリングやレーザー、注入療法などさまざまな治療法が選択できるようになりました。

クリニックでの毛穴治療では、強い痛みを伴ったりや術後の皮むけや赤みが生じることが多いです。中には麻酔やダウンタイム(目安は1週間)が必要なものもあります。

また、治療内容によって費用が高額になることもあるので、メリット・デメリットをよく考えた上で自分に合ったケアを選択するのがいいでしょう。

まとめ

たるみ毛穴を改善するために日々のセルフケアに力を入れている女性は多いことと思います。

年齢や乾燥が原因のたるみ毛穴は、丁寧なスキンケアを日々継続することで少しずつ改善が望めます。本ページでご紹介したスキンケア方法を参考に、これからも正しいお手入れを続けていってください。

セルフケアで解消できないお悩みは、ぜひ一度当サロンまでご相談ください。一人ひとりのお肌に合わせて最適なお手入れをご紹介させていただきます。

「年齢のせいだから…」と諦めるのはまだ早いです。憎きたるみ毛穴を解消し、毛穴レスなもっちりハリ肌を手に入れましょう!

関連記事

PAGE TOP