頬のたるみを改善したい!お顔の引き締めに効果的な3つのセルフケア

「顔のたるみは改善できる?」
「たるみのせいで老け顔の印象が強くなった」

年齢を重ねるとともに目立ちはじめる顔のたるみ。

下がった頬や口元、フェイスラインは表情を老けて見せるため、早めの対策が必要です。この記事では、お顔のたるみ改善に有効な3つのセルフケアをご紹介します。

たるみの3つの原因

お顔の引き締めケアをはじめるにあたり、まずはたるみの原因を正しく理解することが大切です。

お肌がたるむ理由は次の3つです。

  • 筋力の低下
  • ハリ成分の減少
  • 脂肪やむくみの増加

ここからはそれぞれの原因を詳しく解説していきます。

原因①筋力の低下

筋力が低下するのは、身体だけでなく表情筋も同じです。

表情筋は30種類以上ありますが、このうち普段から使っているのはたった3割程度です。残りの7割は意識しないと動かすことがないので、何もしなければ年齢とともにどんどん衰えていきます。

とくに口元の筋力低下はほうれい線を強調させたり、唇がへの字型に垂れ下がってしまう原因となるため注意が必要です。

原因②ハリ成分の減少

年齢によって減少するのは、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといったハリ成分も同じです。

ハリ成分が多い年齢は20代がピークで、それ以降はたるみやシワが徐々に表面化してきます。20〜30代にかけて肌質の変化を実感する方が多いのは、ハリ成分の減少が主な原因です。

お肌の弾力は加齢のほか、紫外線ダメージやに乾燥でも減少します。お肌の折り返し地点と言われる20代中盤以降は、今までに以上にスキンケアや生活習慣の改善を強化していくべきです。

原因③脂肪やむくみの増加

脂肪が増えたりむくみを放置したりするのも、お顔がたるむ原因の一つです。

脂肪やむくみが増えると、まず血液やリンパの流れが悪化し、真皮層の組織が機能低下を起こします。脂肪はお肌の層の一番深い部分にあるため、脂肪が急激に増加するとお肌の弾力を支える表面の組織を支えられなくなります。

その結果お肌のハリが失われ、頬やフェイスラインのたるみにつながってしまうのです。

たるみ改善に効果的な3つのセルフケア

たるみの原因がわかったら、次はさっそくお肌の弾力をアップさせるセルフケアをはじめていきましょう。

  1. 保湿と紫外線対策を意識したスキンケア
  2. 表情筋を鍛えるエクササイズ
  3. 生活習慣の見直し

ここからはそれぞれのお手入れをより具体的にご紹介します。

方法①保湿と紫外線対策を意識したスキンケア

年齢や紫外線、乾燥によって減少するハリ成分は、保湿メインのスキンケアでしっかりと補います。

まずは化粧水をたっぷりと染み込ませ、たるみが気になる部分は念入りに保湿を行なってください。ハリ成分を含む美容液でうるおいを閉じ込め、乳液やクリームで丁寧にお仕上げをしていきます。

乾燥しやすい時期やお肌が不安定になりやすい生理前は、フェイスマスクを使ったスペシャルケアも大切です。日焼け止めは季節を問わず、毎日塗ることを習慣化しましょう。

方法②表情筋を鍛えるエクササイズ

ダイエットのためにトレーニングをするように、お顔のたるみも表情筋を鍛えてリフトアップを目指しましょう。

以下はお顔(おもに頰)の表情筋を鍛えるエクササイズなので、ぜひ日々の生活に取り入れてください。

頬のリフトアップに効果的な表情筋エクササイズ

  1. 口角を上げる(口角で頬を持ち上げるイメージ)
  2. 目を大きく見開く
  3. 上の歯が見えるよう口を開ける
  4. 10秒間キープ
  5. 1・2はそのまま「お」の表情で唇を前に突き出す
  6. 10秒間キープ
  7. 1〜6を繰り返す

このエクササイズはお顔全体の筋肉を動かすことを意識するのがポイントです。最初は鏡を見ながら試し、慣れてきたらテレビを見たり家事をしたりしながらのエクササイズも可能です。

パーツごとの表情筋エクササイズはこちらをご覧ください。

方法③生活習慣の見直し

美肌効果の高い栄養摂取を意識したり、太りにくい身体づくりをすることもたるみ改善につながります。

食事面ではコラーゲンやタンパク質など、お肌の土台となる栄養をメインで取り入れましょう。むくみの排出に効果的なカリウムやクエン酸、ビタミン類などの栄養素もおすすめです。

暴飲暴食は控えつつ、適度な運動で老廃物が排出されやすい体質を目指したいところです。

たるみ改善におすすめのセレブリボーンオリジナルメニュー

「プロの技でたるみケアを改善したい!」そんな方には当サロンで行なっている以下2つのメニューをご提案します。

  1. ヒト幹細胞培養液50%濃度【ライツグロスファクターセラム】
  2. 脂肪溶解剤【リ・スタイル】

ここからはそれぞれのメニューの特徴を詳しくご紹介します。

メニュー①ヒト幹細胞培養液50%濃度【ライツグロスファクターセラム】

ライツグロスファクターセラムは、ヒト幹細胞培養液を入れ込み、お肌の生まれ変わりを促すメニューです。

ヒト幹細胞培養液とは、老化や紫外線ダメージなどで衰えた肌細胞の回復効果のある美容成分です。人間の脂肪細胞から幹細胞を取り出し、培養した際の分泌液を使うので、従来のスキンケアよりも高いアンチエイジング効果が期待できます。

当サロンでは、ライツグロスファクターセラムを受けられたお客様のほとんどがお肌の若返りを実感されています。お顔のたるみを改善し、ハリ肌を手に入れたい方はぜひお試しください。

メニュー②脂肪溶解剤【リ・スタイル】

脂肪溶解リ・スタイルは、頬のたるみや二重あごの引き上げに効果的なメニューです。

お顔全体がキュッと引き締まるので、お顔立ちをシャープに整えます。若返りの印象も高まるため、たるみ改善とエイジングケアをセットで行いたい方におすすめです。

どちらのメニューも初回のみ特別料金で受けられますので、お気軽に当サロンまでお問い合わせください。

詳しい料金表はこちらをご覧ください。

まとめ

年齢とともに目立ちはじめるお顔のたるみは、スキンケアと生活習慣の見直しで改善することができます。

お肌のお悩みを解消するには日々のお手入れの積み重ねが大切です。女性のお肌は季節やホルモンバランスでも変化するので、その時のコンディションに合わせたケアを心がけましょう。

「何を試しても一向に良くならない…」そんな方にはサロンでの本格ケアがおすすめです。当サロンではお肌のお悩み別にさまざまなメニューをご用意しています。

お肌の状態をチェックできる肌診断は無料なので、いつでもお気軽にご相談ください。

関連記事

PAGE TOP