ムダ毛を剃ると毛が太くなるって本当?お肌に負担をかけないムダ毛処理の方法をご紹介

「カミソリを使うとムダ毛が太くなる?」
「ムダ毛は放置できないけど毛が濃くなるのはイヤ…」

多くの女性を悩ませるムダ毛問題。ネット上には「剃ると太くなる」「剃り続けると生えなくなる」などさまざまな説がありますが、はたしてこれらの噂は本当なのでしょうか?

ムダ毛の悩みを持つ女性のため、この記事ではムダ毛処理にまつわる気になる噂の真相をわかりやすく解説します。

ムダ毛を剃ると毛が太くなる?

結論からいいますと、ムダ毛を剃ると毛が太くなる説に医学的根拠はありません

なぜムダ毛ケアで毛が太くなると言われるようになったのか、まずはその理由を解説します。

毛の断面が大きく見えるだけで太くなるわけではない

体毛の太さは毛の根元が太く、毛先に向かって細くなります。

ムダ毛処理は毛の根元を剃ることになるので、毛の断面が大きく見える=毛が太くなったように感じることがあります。とくに、カミソリでのお手入れは毛が斜めにカットされるため、もとの状態より太く濃く見えてしまうのです。

正しいシェービング方法でお手入れば毛が太くなることはないので、まずはご安心ください。

カミソリによる刺激が肌ダメージとして蓄積される可能性がある

自己流のムダ毛処理で心配なのが、カミソリによって蓄積されるお肌へのダメージです。

ムダ毛処理は、カミソリの状態やアフターケアのやり方次第ではお肌に大きな負担をかけることになります。誤ったお手入れでは乾燥やゴワつきを招くこととなり、最悪の場合は炎症や色素沈着の原因となることも。

ムダ毛を剃っても毛が太くなることはありませんが、カミソリの刺激が肌トラブルにつながる可能性は否定できません。

ムダ毛を自己処理する習慣のある方は、お手入れ方法が適切かどうかをいま一度見直してみましょう。

お肌に負担をかけないムダ毛処理のやり方

ここからは、お肌への負担を最小限に抑えたムダ毛処理の方法をご紹介します。

STEP1.お肌をあたためる

ムダ毛を剃りやすくするため、まずはホットタオルでお肌をあたためます。

ホットタオルを使うことでお肌と毛がやわらかくなり、お肌への負担が軽減できます。

入浴中にムダ毛処理をする方は多いですが、残念ながらこの方法はNGです。というのも、室温や湿度の高い浴室は菌が繁殖しやすく、ムダ毛処理をするのに適した環境ではないからです。

すぐに洗い流せるのはラクですが、衛生面で問題があるためお風呂場でのムダ毛処理はしないようご注意ください。

STEP2.シェービングローションを塗る

お肌があたたまったら、次はシェービングローションを塗布します。

シェービングローションにはカミソリによる刺激からお肌を守り、剃ったあとの乾燥やゴワつきを防ぐ効果があります。泡・クリーム・ジェルなどのテクスチャーがあるので、成分を見ながら肌質や部位によってご自身に合うものを選びましょう。

STEP3.毛の流れに沿って剃る

毛の流れに沿ってカミソリをすべらせるのは、ムダ毛処理の基本中の基本です。

逆剃りした方が毛の根元まで剃れるような気がしますが、それではお肌への負担が大きすぎます。逆剃りは埋もれ毛や毛嚢炎(毛包炎)の原因となりやすいため、必ず毛の流れと同じ向きでカミソリを当ててください。

また、カミソリは常に清潔なものを使い、定期的に交換することも大切です。

STEP4.洗い流し保湿する

ムダ毛を剃ったあとはシェービングローションを洗い流します。

処理後のお肌はとてもデリケートなので、いつもより念入りに保湿を行なってください。

ムダ毛処理と美肌ケアの両方を叶える【高速美肌脱毛】

「ムダ毛処理が面倒」「カミソリ負けしやすい」このようなお悩みがある方には、サロンでの本格脱毛をおすすめします。

当サロンでは、ムダ毛のない美しいお肌へと導く「高速美肌脱毛」というコースをご用意しております。時間をかけずにつるんとなめらかなお肌が手に入るため、ムダ毛やカミソリ負けのお悩みを解消するのに有効です。

高速美肌脱毛は腕や脚はもちろんのこと、お顔やデリケートゾーンのお手入れも可能です。痛みも少なく、お肌への負担を最小限に抑えながら脱毛できるので、気になる方はお気軽に当サロンまでお問い合わせください。

料金はこちら

ムダ毛処理にまつわるよくある質問

最後はムダ毛処理についてお客様から多くいただくご質問にお答えしていきます。

Q.ムダ毛は剃り続けると生えなくなるって本当ですか?

嘘です。

カミソリを使ったムダ毛処理で毛が生えなくなることはありません。ムダ毛のお悩みを根本から解決するには、サロンやクリニックでのケアが必要です。

Q.濃くなった毛を薄くする方法はありますか?

ムダ毛を薄くしたり本数を減らすには、光(フラッシュ)脱毛やレーザー脱毛が有効です。

1〜3ヵ月に1回のペースで施術を受け、回数を重ねるごとにムダ毛が薄くなります。脱毛の頻度は部位によって異なります。

Q.中学生や高校生でも脱毛できますか?

可能です。

ただし初潮がきていない、あるいは生理周期が安定していない(ホルモンバランスが整っていない)方はサロンまでご相談ください。また、未成年者が脱毛を受けるには保護者の同意が必要となります。

ムダ毛のお悩みはセレブリボーンにご相談ください

カミソリでムダ毛を処理すると、毛の断面が大きく見えてしまうため毛自体が太くなったと感じることがあります。

あくまで見え方の問題であり、ムダ毛を剃るという行為が毛を太くさせるわけではありません。ただし、雑なお手入れを続けるとお肌にダメージが蓄積され、炎症や色素沈着などが起きやすくなる点は注意が必要です。

カミソリや毛抜きでのムダ毛ケアはとにかく時間がかかり、肌荒れのリスクも高いです。ムダ毛をなくしつつ、お肌をきれいに保ちたい方にはサロンでの本格脱毛をおすすめします。

面倒なムダ毛ケアやカミソリ負けでお悩みの方は、ぜひ一度当サロンまでご相談ください。長年のコンプレックスを解消し、ご自身のお肌に自信を持っていただけるよう精一杯お手伝いさせていただきます。

関連記事

PAGE TOP